サスペンスの魅力について

| By deadrisingsun.com in 未分類

サスペンスの魅力に関しては、人それぞれ感じ取り方は異なりますが、自分なりにいろいろな事を推理していく点を好む人が多いです。また、主人公をはじめとする登場人物の気持を考えるのも醍醐味と言えます。さらには、過去のことや人間関係や隠れた趣味なども考えるとおもしろいものです。多くのひとは、推理だけではなく、そのような全体像から楽しみ、より深く追及して堪能しています。サスペンスは、実際にはなさそうな話程いいという人も多いです。

短時間で結末がわかる

スリリングな漫画や小説、読んでいるだけで「そわそわする気持ち抑えられない、早く結末が知りたい」長編サスペンスだと続きが気になってしまうけれど、短編なら結末を見て納得できるのです。
最後がどうなったか知ることで、夜もグッスリ眠ることも次の日には別な短編集を購入してまた読もうという気持ちになれます。
読み切り漫画や小説に人気が集中するのは、結末がわかりやすくなっているから、そして主人公になりきり想像力を高められるからなのです。

推理漫画の魅力と特徴

推理漫画とは漫画に於ける種類の一つで、ミステリー漫画とかサスペンス漫画とか探偵漫画とも呼ばれています。元々は推理小説のコミカライズから始まったこのジャンルは、張り巡らされた伏線と論理的解決を目指して推理する面白さが多くの読者を魅了しています。現在では少年漫画に於いても小説と変わらないクオリティでの本格的な内容が多くなっています。小説では状況を細かく文字で描写しなければならないのに対し、漫画では絵によって自然に描写できるのです。

Comments are closed.